理想の体のためのダイエット

ダイエット&トレーニングを継続するには適切なゴールを決めることです

ダイエット&トレーニングが継続できなくて困っていませんか?
それはあなたの設定しているゴールが適切ではないからなんです。

このページを読むとで以下のことが理解できます。
それにより、ダイエット&トレーニングが長続きして太りにくいカラダを手に入れることができます。

  • ダイエット&トレーニングを長く続けられる
  • 適切なゴールの設定ができるようになる
  • 次のゴールを見つけるのが楽しくなる
  • 習慣化により太りにくい体質になる

ダイエットを継続するには適切なゴールを決めることです

メンタリストDaiGo さんがおっしゃっていましたが、ダイエットの目標は成果をあげることではなくダイエットを継続することだそうです。

あなたはどのような目標を立てていますか?

ただ漠然と痩せる事にしていませんか?
先ほどDaigoさんがおっしゃっていましたが、目標はダイエット&トレーニングを続けることにしてみましょう。

ダイエット&トレーニングのゴールを設定しよう

コーチングで言われている概念では、ゴールは最終地点、目標はその途中に何個か設定されているものです。

マラソンで例えると、ゴールは文字通りゴールですよね。
目標は5キロ地点で5位以内とか10キロ地点でタイムアウトにならないとか途中に何個か設定します。

ゴールを設定してみよう

数値目標だけではモチベーションが途切れます

ではどのように設定したら良いのでしょうか?
こんな感じにすると楽しくないですか?

  • 夏の旅行までには50キロまで痩せて大胆な水着を着る
  • 体脂肪1ケタになって、砂浜で6つに割れた腹筋を見せびらかす

数値だけよりも具体的な目標をあげた方が、成功したときをイメージしやすいですよね(^_-)-☆

ダイエットにとって、このイメージするということは大切なことです。

継続するためには先買いすることも効果的

ズバリ、水着を先買いして見えるところに置いておくのもダイエットを継続するためにはかなり効果的です。

それを見るだけでモチベーションを持続できますし、ジャンクフードも我慢できます。

ダイエットを継続するための食事制限

ゴールに向かっているときに食生活は大事ですよね。

ダイエットを継続するためには、過度の食事制限は絶対に避けましょう!
カラダを壊すだけでなく、ビタミン不足は顕著にお肌に現れます。

不足したものをサプリメントで補うのも良いですが、最初からバランスの良い食生活をおくることで余計な出費を抑えられますよね(^▽^;)

痩せるために空腹は大敵です

ちょっとおかしいかと思われたでしょうか?

ジムでトレーナーさんによく言われたことは、空腹を感じてはダメです!でした。

おなかがすくとカラダは脂肪ではなくたんぱく質を消費してしまうそうです。

すると、せっかく痩せるために作られた筋肉がやせ細って、基礎代謝が落ちてしまいます。

補足
筋肉が多いと基礎代謝を増やすことができます。また基礎代謝が多いと脂肪が燃えやすくなります。

その時すすめられたのが、ソイジョイです。
おなかがすきそうになったらソイジョイを一口食べると、たんぱく質が補給され効果的なんだそうです。

もちろん、他の植物性たんぱく質を含んだものでもOKですが、大豆が効果的なようです。

まとめ

最後は食品にまで及んでしまいましたが、ダイエットを継続するためにはゴールを数値目標だけでなく希望を抱ける具体的なことにしましょう!

先にものを購入してしまうことも有効です。
またできるだけツライことはしないようにしましょう。

ダイエットを継続するためには、習慣化することが一番です。

夏には素敵な水着を着ましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です